“桂林・離江下り”の旅
                               by しんちゃん  

桂林は広西チワン族自治区の北部に位置し人口は約480万人です。
 しんちゃんが所属している中国語倶楽部で、“漓江下り”に行こうとの話が急に纏まり
2006年3月29日から4月2日まで貧乏旅行をしてきました(夕陽さんは留守番)。
普通は広州から桂林まで飛行機で1時間の所を
広州の金龍交通社の観光バスで600kmを8時間を要して、途中の賀州温泉にて一泊、
翌朝出発し300kmを6時間半を要して桂林市内に到着しました。
4月2日は早朝には未だ早い4時起床、4時半出発の慌しい旅行でした。
今回は、時間の流れを離れて、各地を紹介することにしました。


桂林市内を流れる漓江に架かる「開放橋」の夜景(霧雨に煙っている),

 漓江下り   世外桃源・
 蘆笛岩鍾乳洞
 
 黄姚古鎮 象山公園・畳彩山
七星公園 
 その他の光景